外国語試験について−大竹式センター英語攻略法

外国語試験について



科目選択の方法
 出題科目の5科目『英語』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』のうちから1科目を選択し、解答する。

出題方法
 『英語』は、「オーラル・コミュニケーションI」及び「英語I」に加えて「オーラル・コミュニケーションII」と「英語II」に共通する事項を出題範囲とする。

試験時間(配点)
 【筆記】
 80分(200点)
 【リスニング】※英語のみ
 解答時間30分(50点)

 ※外国語において『英語』を選択する受験者は、筆記とリスニングの双方を解答する。

 ※リスニングは、音声問題を用い30分間で解答を行うが、解答開始前に受験者に配付したICプレーヤーの作動確認・音量調節を受験者本人が行うための必要な時間を加えた時間を試験時間として定める。

 (平成22年度大学入試センターの場合)

リスニング導入の経緯
 2006年度から外国語で英語を選択した受験生には、リスニングの受験が必要となった。 これは、『読み書きだけでなく、実用的な英語を身につけてほしい』という大学側の要望がある。


Copyright(C) 2008
大竹式センター英語攻略法

外国語試験について−大竹式センター英語攻略法