第6問の傾向−大竹式センター英語攻略法

第6問の傾向



 第6問は今までの傾向と全く変わっていません。 しかし、新傾向の他の長文に比べると圧倒的に長文が長いです。 難易度もそこそこあります。

 この問題は長文慣れした人でないと解けないので、何回も長文問題を解き、長文に慣れておくことが大切です。 過去問やセンター以外の問題集でも構わないので何回も解き、正解率を上げていきましょう。
 普段から英語長文を速読する練習をしておくのがおすすめです。


Copyright(C) 2008
大竹式センター英語攻略法

第6問の傾向−大竹式センター英語攻略法