第3問の傾向−大竹式センター英語攻略法

第3問の傾向



 第3問は大きく問題傾向が変わりました。
 以前の問題傾向ではかなりテクニックが使えました。 私が教えていた生徒でも、このテクニックを知る前と知った後では大きく点数が変わりました。

 新傾向では残念ながらそのテクニックは使えません。 問題を何回もやり、問題傾向に慣れるのが一番の近道です。
 Aは単語や文章の意味を推測する問題、Bは会話文を埋める問題、Cは文挿入問題です。 どれも前後の文脈を正しく把握しなければ解けません。 第2問の会話問題のところでも言いましたが、接続詞が重要になってきます。 この接続詞を中心に文の流れを把握しましょう。


Copyright(C) 2008
大竹式センター英語攻略法

第3問の傾向−大竹式センター英語攻略法