綴りと全く違う発音−大竹式センター英語攻略法

綴りと全く違う発音



 これは例を先に示したほうがわかりやすいでしょう。
 例えば、「purpose」という単語。 「目的」という意味ですが、あなたはどのように発音しますか? この単語を「パーポーズ」と発音した人はダメです。 正しくは「パーパス」です。
 「pose」のみだったら普通は「ポーズ」と発音しますが、このように普通に発音しないからよく出されます。

 センター試験は例外が大好きです。 このように例外をきっちりおさえておくことにより、点数が伸びます。


Copyright(C) 2008
大竹式センター英語攻略法

綴りと全く違う発音−大竹式センター英語攻略法